消化器センタートップ > センターのご案内 > 設備・施設

設備・施設

3F 手術室

消化器関連では毎日3室がフル稼働で手術が行なわれます。全身麻酔下手術の枠が毎週20件で、スタッフ一覧にみられるように、ベテランの医師たちが毎日、食道・胃・大腸・肝・胆・膵の手術を行います。厳格な感染症対策、適切な術後管理のもとで、患者さまや家族の熱い信頼・期待を背に手術が進行します。手術はしばしば長時間に及ぶため、肉体的には過酷なものがありますが、患者さまの手術成功をともに喜ぶことが外科医の最大の冥利です。