消化器センタートップ > センターのご案内

センターのご案内

最小の負担で最大の治療効果をあげるため、内科と外科が一体となり、診断から治療までを一貫して行っております。そのために精密な内視鏡検査で早期の病気を発見します。治療には、根治性を損なわない限り、内視鏡的治療や腹腔鏡治療による最小の負担を目指します。

国際内視鏡センター併設、消化器診療の専門施設として内外から高く評価されております。

対象疾患

当消化器センターの対象とする主な疾患は食道(咽頭・喉頭を含む)、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、膵臓、胆道など消化器に関係するあらゆる疾患を対象としています。

逆流性食道炎、感染性・薬剤性食道炎、食道潰瘍、悪性リンパ腫、食道静脈瘤など多彩な食道疾患がありますが、当消化器センターは特に食道癌に対する診断と治療で既に定評があります。

胃疾患では胃潰瘍、胃炎などの疾患は言うに及ばず、胃悪性リンパ腫や早期・進行胃癌の診断と治療が中心となります。大腸領域は世界屈指の施設としてこれまで築き上げてきましたが、何といっても早期大腸癌の内視鏡診断が中心となります。

工藤教授のもとで学んだ優れた経験豊かな大腸内視鏡医が数多くいる当消化器センターの特徴がいかんなく発揮されています。大腸疾患を分類するとすれば、大腸癌などの腫瘍性疾患と多様な炎症性疾患に分けられますが、当院でも感染性腸炎や潰瘍性大腸炎、クローン病、腸結核などの対象疾患も近年増えてきています。

肝疾患ではB型肝炎、C型肝炎、肝硬変、肝癌が、胆疾患では急性胆嚢炎、胆石、胆嚢ポリープ、胆嚢癌が中心となります。膵疾患では急性膵炎、慢性膵炎、膵性糖尿病、自己免疫性膵炎、膵癌が主な対象疾患となります。肝胆膵疾患は診断が難しく、治療も難渋する例が多いのですが、稀な疾患も含めてすべて対応できるのが当消化器センターの強みです。

総じて、食道・胃・大腸などの各癌を主な対象疾患とした開院以来の特徴がさらに広がり、各消化器領域にまたがる各種疾患を対象とするようになってきています。また、診断困難・難治性の疾患が協力医院から紹介されてくる例が多く、疾患も多様なため、経験豊かな医師を擁していることが当消化器センターの特徴です。

当センターの特徴

全検査データを完全デジタル化
当消化器センターで特筆すべきことは、カルテ、検査画像、看護記録などを全てデジタル化して、国内初のペーパーレス化を実現しました。検査画像や患者データはデジタル保管してあるため、病院のどこにいてもスタッフは内視鏡検査画像をはじめ、CT、X線、超音波などの検査データを呼び出すことができ、より的確で迅速な診断・治療を行うことができます。
内科・外科との綿密な連携を可能にする画像ネットワーク
消化器センターのモニタリング・ルームは、各内視鏡検査室・外科手術室とネットワークで結ばれているため、内視鏡検査や外科手術の画像をリアルタイムで観察できます。さらに音声による双方向のやり取りもできるため、検査・手術の状況説明、適切なアドバイス等が可能になります。
検査・治療の密室化を排除して、より的確な診断・治療を可能に
電子カルテとモニタリングの画像ネットワークは、いつでも他の医師が検査・治療を見ることができるため、密室性が無くなり、医師相互のチェックができます。
世界をリードする研究機関、世界に開かれた教育機関として
当センターは患者さまに最先端の医療を提供することはもちろん、研究の場として、教育の場として国際的な使命を担っています。優れた医療スタッフの確保と教育、高度な医療の追求、設備の拡充など日々努力を積み重ねています。 既に癌の早期発見・早期治療の研究では国際的に高く評価されています。また国際内視鏡研修センターを併設して世界各国の研修生を積極的に受け入れ、各国の消化器医療技術の向上に貢献しています。

学会等による当消化器センター関連の認定一覧

  • 世界消化器内視鏡学会(The World Endoscopy Organization)認定:Center of Excellence
  • 厚生労働省:がん診療連携拠点病院
  • 日本内科学会:認定教育施設
  • 日本消化器病学会:認定施設
  • 日本消化器内視鏡学会:専門医制度指導施設
  • 日本外科学会:外科専門医制度修練施設 、認定制度修練施設
  • 日本消化器外科学会:専門医制度専門医修練施設
  • 日本大腸肛門病学会:専門医修練施設
  • 厚生労働省:内視鏡的大腸粘膜下層剥離術 先進医療承認
  • 日本肝臓学会:認定施設
  • 日本食道学会:全国登録認定施設
  • 日本気管食道科学会:認定気管食道科専門研修施設
  • 日本超音波医学会:専門医研修施設
  • 日本臨床腫瘍学会:研修施設
  • 日本がん治療認定医機構:認定研修施設
  • Japan Clinical Oncology Group(JCOG):参加施設(大腸がん外科グループ)